日記

9/29のロンドン観光

朝起きてホテルでまずい朝飯を食ってから観光に出発。異様に高いHoppa(4ポンド)に乗り空港に到着。空港からヒースローコネクトに乗ってパディントンに到着する。ここからは地下鉄でウェストミニスターを目指すが、環状線の逆方向に乗ってしまう。ロンドンマニアのカール大帝にだまされた。。。とはいっても10分くらい時間が長いだけなのでそのまま乗っているとインチキくさい外人が何か尋ねてきた。カール大帝が何か説明してたので無視してたら突然「Japanese?」と聞かれ「Yes」と言うと、おれは「こんにちは」、「ありがとう」、「回し蹴り」と意味不明の日本語をしゃべりだした(3つ目の単語で回し蹴りとはかなりマニア)。よく聞くとジローロモのおいっこらしい。ジローラモの話とか仕事の話とかしているうちに降りる駅が来たのでさよならした。

その後、フェリーに乗ってテムズ川下り。ちっと寒かったが日も照っていたのでまぁ悪くない。観光案内をマイクを使ってしてくれていた人はオーストラリア英語だったので聞き取れない。普通でも聞き取れないけど。

というわけで船からの写真

ロンドンアイ
画像


びっぐべん
画像


ロンドンタワー

画像


到着地はグリニッジ。
とことこ散歩して有名なグリニッジ標準時に到着。ちっとした丘。

画像


どまんなかを撮影するうっちんさんを撮影してみた

画像


画像


その後はおみやげなどをロンドン市内で買い、いよいよダーツをしにソーホーへ向かう。
しかし探しても探してもダーツがおいてあるパブがない。。。
10店目くらいでカール大帝が疲れ果てて「I have stupid question, do you know pub where we can play dirts」と言っているのを聞いて大爆笑しました。Stupidだったんだやっぱり。。。
でも、最後の最後で奇跡的に見つかったパブ「Champion」でダーツをエンジョイ。

画像


その後、ちょっとこじゃれたレストランでディナー。珍しく肉がパサついてなくてうまかった。

パディングトンから帰ろうとするとヒースローコネクトがトラブルで走っていないことが判明。カール大帝は受付のおねーちゃんに思いっきり文句をつけるがどうしようもなくヒースローエキスプレスで空港まで戻り、タクシーでホテルへ行き寝ました。

英語多読について
総語数は103,000語。やっと10万語読み終わった。

その他
そういえば昨日(10/13)にちっと日立に用事があって行ったのですが、帰りの京浜東北線で角野卓造を発見。名前を忘れてしまったので「渡る世間のピン子のだんな!」と言っても誰もわからなかったのでかなりさみしかった。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック