日記

HOSを再コンパイルして実機でシリアル通信ができることが確認できた。とりあえず今後の研究課題を整理しておきます(とは言ってもIRTONプログラミング入門をなぞっていくだけですが)。

2章 初めてのITRONプログラミング
(1) タスクの起動
(2) タスクの追加
(3) タスクの起動順番の変更

3章 ITRONのさまざまな機能を体験する
(1) タスク管理機能
(2) タスク付属同期機能
(3) 自タスクの遅延実行
(4) タスク間通信
(5) 周期ハンドラ
(6) 割り込み処理

ここまできたらマウスのソースを作り始める予定。

第4章 ROTSの基礎知識
(1) タスクとタスクコンテキスト
(2) プロファイル
(3) ROTSを構成する3つの状態

第5章 HOSのソースで見るITRONの機能
(1) スケジューリングとディスパッチ
(2) 割り込みハンドラと割り込みサービスルーチン
(3) uITRONの時間管理
(4) アラームハンドラ
(5) 資源の排他制御とセマフォ
(6) デッドロックと優先度逆転
(7) メモリ管理
(8) メールボックス、メッセージバッファ、データキュー
(9) CPU例外、タスク例外機能について
(10) コンフィギュレータ

ごんずいのほうはH8を使った回路図を作成しなきゃいけない。。。回路図作成に必要な作業
(1) H8-3052ピン情報作成
(2) 618128のピン情報作成
(3) 回路図作成
(4) センサーテスト回路作成 & 動作確認
(5) センサー回路図作成

地道にいきませう

"日記" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント